受験に向けての情報収集が大切!! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 3月 29日 受験に向けての情報収集が大切!!

こんにちは!早稲田大学スポーツ科学部の森田です。

 

 今みなさんは試行錯誤して大学に受かるために勉強していると思います。今回自分からみなさんにお伝えしたいことは、一歩立ち止まって視野を広げることが大学進学において重要な役目を果たす可能性があるということです。

 

 回りくどい言い方になってしまいましたが、端的にいうと、自分が行きたい大学学部に進む方法は1つとは限らないということです。

 

 一般入試の他に、公募制推薦・AO入試・指定校推薦・外部試験利用入試などさまざまな方法があります。

 

 明確な夢があり、志望大学がある場合チャンスが何回もあるに越したことはありません

 

 4月になり、大学から正式に今年の入試方式などの発表が始まります。去年まで外部利用入試(英検、TEAPなど)がなかった場合でも今年から始まるかもしれません。

 

受験は情報戦でもあります。受験を終えた3月に「知らなかった…そんな入試方法もあったの?」など後悔してもどうすることもできません。自分が知らないことの多くはほかの受験生も知りません。同じ志望校を目指すライバルに差をつけるという意味でも、情報は少しでも多く持っていることは重要です。

 

 

   勉強時間が減ると気にする子も多いとは思いますが、そこは時間をかけて調べましょう!自分の将来に直結する可能性があります。わからないことがあれば担任助手になんでも聞いてください!