受験の心構え | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 2月 2日 受験の心構え

こんにちは。上智大学法学部国際関係法学科1年の坂本道子です。

2月に入り、私立大学の一般入試が続々とスタートしてきました。今日は、これから受験を控える皆さんに勉強以外の点でいくつかアドバイスをしたいと思います。

 

1.トイレの位置を確認しておくこと →いつもと違う場所で受けるため、トイレの場所に迷ってしまうことがあります。必ず試験が始まる前に確認するようにしましょう。

 

2.マフラーや毛布など身体を温められるものを持参すること →試験会場は場所によりますが、大会場になればなるほど寒いことがあります。特に女子は足元が冷えやすいので、マフラーや毛布など足元に巻けるものをもっていくと便利です。

 

3.緊張したら深呼吸 →試験本番に緊張しない生徒は少ないです。皆さん今まで合格するために頑張ってきたわけですから、緊張してしまうのは当たり前です。緊張してるということは、それだけ自分が努力してきたからです。そんな時は深くゆっくりと呼吸をしてみて下さい。たくさん吐くことを意識すると、自然とたくさんの酸素が頭に入ってくるので脳も活性化します。

 

そして、受験票・筆記用具・腕時計・お弁当を必ず忘れないこと。ここでミスするだけで、焦りの気持ちからか普段より問題が解けなくなってしまいます。 また、これから一般入試をこなしていく上で、もちろん自分の思い通りに解けなかったということがあるかもしれません。それでも、一回一回気持ちを切り替えること。失敗しても、気持ちを切り替えて次の受験に臨める人の方が合格します!最後まで諦めずに頑張ろう!