夢中になるということ | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 1月 23日 夢中になるということ

ここ数日はほんと寒い日が続いていますね。防寒対策と風邪予防は大丈夫でしょうか!?
昨日の雪が大分積もっているようなので、防寒はもちろんのこと外出するときには雪に気をつけてください。
 
受験生の皆さんは、過去問をどんどん解いていることと思いますが、
しっかり日程化できていますか?
センター試験が終わっても、勉強内容は多少変わりますが、根本的な勉強の仕方は変わりません。受験日から逆算して、一日一日の勉強内容を明確にして、こなしていくだけです。
 
そして新受験生のみなさん
突然ですが、今受験勉強に対して
【夢中】になれていますか?
調べてみると…
ある物事に熱中して我を忘れてしまうこと。
とありました。
我を忘れてしまうほどに受講や高速マスターなどの勉強をしたことがありますか?
テスト勉強をしていても、あっと言う間に1時間2時間過ぎてしまったなんてことありますか?
 
このレベルの集中力を身につければ受験をきっとうまく乗り越えていけると思います。
絶対に譲れない志望校に向けて、我を忘れるほどの努力…。
してみませんか?
そんな努力をし続けた自分は1ヶ月、3ヶ月、半年、1年後にどうなっていると思いますか?
私なら考えるだけでワクワクしてきます。 
 
為末大さんの著書
《走りながら考える》に
「苦しさ」や「一生懸命」「必死」でやっている人は「無我夢中」でやっている人には勝てない。
という言葉があります。
 
一生懸命や必死ももちろん大切ですが、そのものに対して夢中になれるくらい楽しむことであったり、これをやってる!と考える間もなくやるほどの夢中状態になっている人は強いということです。
 
是非みなさんも夢中という言葉を頭の片隅において、夢中になるための夢や目標を見つけましょう。
東進に入学していない皆さんも、是非この与野校の【夢中】状態の仲間入りをしませんか?