大学進学後… | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2017年 12月 8日 大学進学後…

こんにちは!早稲田大学人間科学部人間環境科3年の大久保晶庸です。

本日は受験の話ではなく、大学に進んだ後の話をしたいと思います。 大学に合格し、進学した後の自分を想像してください。どんな自分を想像しますか?大学で友達を作って遊びまくるっている想像をした人はまずいです。

大学に進学したところで何の意味もありません。 大学に進学するということは人生の貴重な4年間を使って普段勉強できない専門的な分野を学びに行くということです。遊ぶために大学に行くということはこの貴重な4年間を無駄にすることになります。 自由な時間が多い大学生活を意味のあるものにするために、大学進学後も何か一つ極めたいものを決めて勉強に励むことをお勧めします。

例えば、TOEICや司法試験など資格や検定など探せばいくらでもあります。それは自分の人生で必ず役に立つと思います。

今受験勉強を頑張っていると思いますが、大学進学後も勉強を続けてください。もちろん大学生にしかできないことが沢山あるので、遊ぶことも大切です。しかし、ON,OFFをしっかりして勉強する時は勉強し、遊ぶときは遊ぶといったように切り替えを早くできるような大学生になってほしいと思います。

受験生はセンターまで残り1ヶ月余りとなりましたが、最後まで気を抜かず努力し続けましょう。