数学特訓会について | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 4月 8日 数学特訓会について

こんにちは!

首都大学東京2年システムデザイン学部岡戸雄一郎です!

 

皆さん4月1日の数学特訓会お疲れさまでした!

微積の範囲と場合の数・確率で実施しましたが、どちらもセンター試験だけでなく、二次次第でも多く取り扱われる分野ですのでしっかり復習しましょう!!

さて話は変わりまして、今月は、東進のセンターレベル模試がありますね。

それに向けて皆さんは何か対策しているでしょうか。

二か月に一回ある模試をただ受けているだけではセンターの点数はのびません!

問題数の多くマークシート形式のセンター試験では、

「処理能力」が問われます。

そのために、その問題形式に慣れるのは必須です。

まだ、受講が終わっていない生徒も多いと思いますが、模試直前には、センター形式の問題に触れるようにしましょう!

 

そこで与野校では4月15日に数学特訓会特別編を実施します。今回はⅠAのセンター形式の問題を60分通して実施します。

自分のわからない所も明確にできるチャンスです!

皆さんぜひ参加してください!