正月特訓のすすめ。 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2017年 12月 20日 正月特訓のすすめ。

東京農業大学応用生物科学部生物応用化学科の滝沢陸です。

 

みなさん、あと数日で正月ですね。東進ハイスクールの正月といえばなんでしょうか?

そう!正月特訓です!

 

1月1日2日に東進ハイスクール南浦和校にて行われます。

講師はなんと渡辺勝彦先生が来てくださり、目の前で授業を行ってくださいます。

 

私は実際に生徒として昨年の正月特訓に参加したのですが、2つ成長した事がありました。

 

まず、当たり前だと思うのですが、点数が伸びました。授業は長文を読み、その中の文法や重要な構文等を基本的な箇所の確認を行っていくものだったのですが、もう一度基礎を固めることにより、点数がより高い位置で安定するようになりました。実際に12月の本番レベル模試から、センター試験本番までで14点伸びました!

 

もう1つは精神的に成長しました。渡辺勝彦先生の話の中でとても印象に残っているものがあります。

今までの受験勉強でなぜ自分はあの時、勉強しなかったのだろうと後悔している生徒もいるだろう、だが、その後悔をこれ以上増やしたくないなら、いつ勉強するのが最短だろうか?これを考えてこれからの勉強を頑張りなさい

この言葉は受験勉強を開始するのが遅く、後悔してた自分の心に突き刺さりました。この言葉を胸に受験終盤を走り切れたと思います。

 

基礎があやふやで点数が安定しない、受験間近なのに勉強に身が入らないという生徒は是非、正月特訓に参加しましょう!私もスタッフとして一緒に行きます!!

共に正月特訓を機に受験を走り切りましょう!