環境を同じにする | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2016年 11月 4日 環境を同じにする

こんにちは!担任助手の駿河です。

今日はタイトル通り環境について話したいと思います。

みなさんは過去問を解く時、本番に近い状況で解いてますか

自分の中で解ける感覚を積み上げられていますか

感覚を掴むというのは重要なことです。その感覚というのは自分の意識次第でつかむことができます。いつも自分しかいない完全に集中できる環境で過去問を解いている人と隣りに勉強してる人がいたり人が出入りする場所で過去問を解いている人、本番への適応能力が高い人は圧倒的に後者です。

本番に隣の受験生が風邪を引いていて咳やくしゃみをたくさんしていたら?

すごく解くのがはやくて紙をめくるペースが早かったら?他にも考えられる悪条件ってたくさんありますよね

その中で気にせずにいかに自分の実力を発揮できるかが合否の分かれ目になります。

対策方法は“慣れ”しかありません。大勢の人が勉強してる場所で勉強することで慣れることができます。

勉強の実力を上げることももちろん、環境に惑わされず勉強する力も身につけられるといいですね