逆算型学習 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 3月 11日 逆算型学習

こんにちは、早稲田大学商学部の吉野雄一朗です。

ようやく気候が暖かくなってきて春がやって来る喜びを感じています。

オリンピックもあっという間に終わってしまいました。

時の流れは本当に早いですね。

本日は皆さんにあっという間に過ぎてしまう時間に対してどのような考え方で学習していけば志望校に現役で合格できるのかアドバイスをしていきます。

逆算型学習

本日のキーワードです。

私は試験本番から逆算して学習したことが受験生時代の1番の成功でした。

試験本番から逆算してどの時期に模試や志望校の過去問で何点くらい取る必要があるか。

また、その得点を取るためにどんな学習をどれくらいやる必要があるかを半年、1年周期で考えて学習していました。

特に公立高校に通っている生徒の多くに当てはまると思いますが、副教科の一通り学習の終了が高校3年生の2学期の終わりくらいになってしまう学校もあります。

私も上記に該当していたので東進ハイスクールで受験科目のインプットを少しでも早く進めていこうと高校2年生の3月までに東進の通期授業を終わらせました。

東進生の皆さんもまずは4月に行われるセンター試験本番レベル模試の本番から逆算して勉強内容を考えてみると模試の得点が伸びると思います。

東進生以外の方でも現在受験に対して不安を持っている方もいると思います。

現在、新年度招待講習を受け付けています。

3月13日までのお申込みで10コマ分の無料体験ができます。

招待講習のお申込みお待ちしています。