雨の日の勉強について | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 6月 12日 雨の日の勉強について

こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科に通っている横井亨朱です!

 

昨日は渡辺勝彦先生による、特別公開授業が行われました。授業内では英語の早期完成の重要さを伝え、参加した生徒はみな満足した様子でした!!湧き出たやる気をぜひ、今後の勉強に活かして欲しいと思います。

 

さて、本日のブログでは

 

悪天候時の学習

 

について話したいと思います。

 

先週の土曜日、日曜日は雨が降っていたことで与野校に登校している生徒がいつもより少なかったです。

それもあっていつもの土日よりも授業をやった数等、東進コンテンツを使った学習量が少なかったです。

 

もちろん、良くないですよね。

家でも東進コンテンツは学習できます。

 

雨の日に学習量が減ってしまえば梅雨入りした今、勉強量がガクッと落ちてしまうので

たとえ家でやるにしろ、集中して取り組んで欲しいです!

 

しかし、家での勉強は中々集中できませんよね。自分もそうでした。

ここで対策法を3点、下に紹介します!

ぜひ、参考にしてください!

 

1日の学習予定を立てる。

予定を立てればその日やることが明確化され、実行しやすいですよね。

 

休憩時間を作る。

長時間勉強しているとどうしても疲れます。ここで疲れすぎると勉強のやる気が失われてテレビや漫画に走ってしまいます。

90分やったら15分休憩など、一定のリズムを作ってやる気を継続させましょう!

 

携帯をほかの部屋に置く

個人的に携帯が1番の敵かなと感じます。遠くに置いて忘れましょう!笑

悪天候の中でも学習量が保てるよう、頑張っていきましょう!

 

最新記事一覧

過去の記事