睡眠との付き合い方 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 5月 5日 睡眠との付き合い方

こんにちは!担任助手1年の芳賀 奎果です!

 

ゴールデンウィークも終盤ですが、皆さんどう過ごしていますか?

部活がある人ない人様々だと思いますが、しっかりと勉強時間は確保出来ているでしょうか?

 

今日は、受験生時代に私が意識していたことを1つ紹介したいと思います。

 

それは、

学校でも校舎でも居眠りをしない

ということです。

 

多くの人は試験当日、早起きをして会場に行き試験を受け、お昼ご飯を挟んでまた試験、というスケジュールです。

それを考えると、学校で授業を受けている時間、そして校舎にいる時間に居眠りをしている場合ではありません。

 

今のうちから集中できる時間を増やすことで、受験当日に力を発揮しやすくなると思います。また、寝ていた時間を確実に勉強に当てることができ、勉強時間も増えて一石二鳥です。

 

もしどうしても眠くてなにも手につかない、という時は、時間を測って寝てから勉強に取り組みましょう。15分程度の睡眠は、その後集中力アップに繋がるそうです

 

受験本番を意識して毎日過ごしていきましょう!