この時期の学習量が合否を分ける! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 18日 この時期の学習量が合否を分ける!

皆さんこんにちは、早稲田大学社会科学部3年の杓井満太です。

5月もあと2週間となりました。皆さん、自宅での学習ははかどっていますでしょうか。

夏休みが大幅に短縮されることが見込まれる今年度は、学校が中断しているこの時期の学習量が合否を分けるといっても過言ではありません。

 

ここで、志望校合格のための学習スケジュールを確認してみましょう。

5月末:以前取得した講座は必ず全て修了させてください。

6月末:新しく取得した講座含め、全て修了させてください。

7,8月:共通テスト対策、二次私大の過去問演習に取り組んでください。

このスケジュールは必ず死守するようにしてください。無論、前倒しにできるのであれば、ガンガン先取りしていきましょう。

 

上記の学習スケジュールで学習を進めていくためにも、繰り返しになりますが学習時間の増大を意識するようにお願いします。

目標は1日15時間勉強!

6時間睡眠・1.5時間食事・0.5時間入浴・1時間休憩。余った時間をすべて勉強に割けば達成可能です。「家だと集中できない」なんて言ってる場合ではありません。

今こそ、底力をみせてやりましょう!粘り強さを見せてやりましょう!僕たちも全力でサポートしていきます!