オススメのアウトプット勉強法! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 9日 オススメのアウトプット勉強法!

皆さんこんにちは!早稲田大学社会科学部の杓井満太です!!

10月に入り、受験生は過去問演習を進め、高2生は受験勉強に手を付け始めたという状況ではないでしょうか?

今回は、過去問演習や受験勉強の入門編にも役立つ勉強法を教えようと思います!!

僕がおすすめする勉強法は、ズバリ!「自分で説明勉強法」です!

これは、その日学習した内容を自分の言葉で説明しなおすという勉強法です。この、「自分の言葉で」というのがポイントです!学んだ内容を自分の頭で整理し、それを自分なりの言葉で説明しなおしてみる。これほど良質なアウトプット学習法は無いと言っても過言ではありません!!

実際自分は、現代文や数学の受講の内容を復習する際に、自分が講師になったつもりで自分の言葉で受講の内容を説明しなおしてみるという方法で復習をしていました。これにより、「なぜそのように思考するのか」という観点を復習することができます。

また世界史の過去問演習における論述問題では、模範解答や解説を参考にしたうえで、教科書や図説など様々な教材を使って知識を補填し、自分の言葉で、自分なりの模範解答を作ってみるという復習法を毎回行っていました。

皆さんもぜひ、この「自分で説明勉強法」を参考にして、受講や教科書でのインプットはもちろん、アウトプットも並行しながら学習を進めていきましょう!!