仮想センター試験まであと18日 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2016年 10月 14日 仮想センター試験まであと18日

こんにちは。

担任助手の目黒です。

先日センター試験まで100日を切った小島先生がおっしゃっていましたが、

実感は湧いているでしょうか?

おそらくあまりピンとこないと思います。自分もそうでした。

学校や、受講の予習復習できりきり舞いになっていたと思います。

よって息切れすることもよくありました。なんというか同じような毎日。

何か刺激になるような勉強がしたい。そう思っていました。

そこで僕から10月のセンターレベル本番レベル模試を文字通り本番に見立てた、

超受験シフトスケジュールをお勧めします。

それはどんなものかというと、試験を強く意識する生活を送ることなのですが、

たとえば、朝本番同様に六時に起床し、英単語、暗記科目の復習。

8時には本番会場と見立てた高校に登校。最後の詰めの作業を行い、

1限の授業に出席。休み時間、昼休みも同様に受験本番で起こりうる状況を(トイレ待ちなど)を

強く意識して行動する。

下校後の勉強は主に過去問、解説授業など直に得点に結びつく勉強を多く取り入れ、

本番に多く得点を取れる準備をする。

そんな生活を18日間続けることで、無意識にでもセンター模試に対する意識が大きくなり、

本番同様の緊張感で受験することができるでしょう。

それで出た結果こそ本番レベルであり、実りのある模試になると思います。

東進の模試は一週間で返却、受験料は無料ですので、

この模試を利用して本番を体験しよう。