何かを始めるのに遅いことはない! | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 3月 18日 何かを始めるのに遅いことはない!

こんにちは! 東進ハイスクール与野校担任助手1年の高瀬あずさです!

3月ももう折り返し地点を過ぎましたね。

最近暖かくなってきたい影響で、花粉症がひどくなってきて、困っています。。

 

新学年になるまで、あともう少しですね。

先日の合格報告会に参加した人、招待講習申し込もうか迷っている人、受験生になる人、それぞれ勉強面で焦りを感じている人がいるのではないでしょうか?

私が今回のブログでアドバイスしたいこととしては、何かを始めるのに遅いことはない、ということです。

 

ここで、伊能忠敬の例を紹介しようと思います。

江戸時代に日本地図を作ったことで有名な伊能忠敬ですが、日本地図を作ったのは50歳を過ぎてからで、素朴な疑問から日本を測量し始めたそうです。

偉業を成し遂げた伊能忠敬でさえ、日本地図の測量を開始したのは、人生において早いとは言えない時期になってからだったのです。

繰り返しになりますが、何かを始めるのに遅いということはありません。

ただ少しでも早く本気になった方が、後のことを考えると楽になります。

焦りを感じている人、まだ間に合います!

しかし、「焦りを感じているだけ」、ではおそらく何も変わりません。

少しでも焦りを感じているのであれば、その気持ちを行動に移していきましょう!