価値ある6日 | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 20日 価値ある6日

皆さんこんにちは!東洋大学2年の山岸優太です。

 

明日は「2月共通テスト本番レベル模試」です。準備は進んでいますか?

もちろん終わったら即復習、そしてその日のうちに演習ですね。次の日に復習を持ち越すと、1日分勉強量が少なくなってしまいます!

今のうちに習慣化できるようにしておきましょう!

受験生になれば、それは当たり前のことです。そんな当たり前のことが習慣化出来た人と出来なかった人とでは、勉強量にどれだけの差が出来るか比べてみましょう。

まず、今回の模試を含めると皆さんが受ける残り回数は6回です。ということは、即日復習を習慣化出来た人と出来なかった人とでは、6日分の勉強量の差が出来ることになりますね。

この6日で皆さんは何が出来るのか考えてみましょう。過去問が解けます、復習ができます、参考書が1周できます、他にも6日で出来ることは沢山ありますね。

この6日をどう捉えるか、たかが6日とみるか、価値ある6日とみるか、ここに合否を分ける差があると思います。

先のことを考えつつ、今を精一杯頑張りましょう!