入試を振り返ると | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2016年 1月 24日 入試を振り返ると

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手の大屋です!

 

本日の与野校は「有名大・難関大レベル記述模試」を行っています。

私大・国公立2次レベルの記述模試です。東進生は受験生最後の模試となっています。

センターの余韻からなかなか抜けられない生徒もここで切り替える必要があります。

 

そんな中で、本日も入試に向かっている生徒も多くいます。

この私大の試験の期間は本当にあっという間に終わってしまいます…

1日1日をいかに有効利用するか、それが大事になってきます。

受験生のみなさん!みんなはまだまだ1日ずつ成長しています。「試験はじめ」の合図があるまであきらめないでください!もっともっと吸収できます!一緒に頑張りましょう!もちろん、「試験止め」の合図があるまでは全力でやり切ってくださいね?(^^)

 

さて本日は、私自身が去年の入試を振り返ってみたいと思います。

この経験が受験生・高校1.2年生のこれからの勉強に少しでも役立っていただけると嬉しいです。

 

センター試験の結果はすこぶる良くもなく、落ち込むほど悪くもなくといった感じです。

なのでセンター試験で感情を左右されることなく、すぐ私大に切り替えることができました。

私の場合、第2志望の合格が2月の初めに出ました。普通の人なら安心するのだと思いますが、私の場合、それが妥協へと変わってしまいました…

第一志望への思いが段々と薄れてしまい「本当にこの大学に行きたいのだろうか…」という思いとずっと戦っていました。

実力不足が多くを占めますが、その思いと葛藤していたことによって完全燃焼して終われたかといわれるとどこか不完全な部分もあります。

なので、皆さんには、本当に「こだわり」というのを強く持ってほしいと思っています。

ずっとこのブログで「夢・憧れ」の話をさせていただきましたが、それは私の経験からも思っていることです。

最後の最後に夢を持っていたり強い意志を持っている人は本当に強いです。

最後まであきらめない強い気持ちを持って残りの期間頑張ってください!

*******************************

   

 

下記のURLは東進ハイスクール与野校のブログのURLです!!

お友達にこのブログのことを教えてあげよう!!

http://www.toshin-yono.com/blog/

①公開授業

東進のセンター英語責任者である大岩先生が与野校に来て生授業をして下さいます。

勉強の仕方からモチベーションの保ち方までいろんなことを教えてくれます。

勉強したいけどどうしたらいいか分からないという方は無料ですのでぜひ、出席してみてください!

お申込は(1)校舎への直接電話(2)校舎への直接の来訪(3)インターネットでのお申込み

となっています。インターネットでのお申し込みは下の画像をクリックしてお申込み画面へお進みください!

 

②新年度特別招待講習

 

 

 

 

 

↑↑↑お申し込みはこちらをクリック☆

4月からのスタートとこの冬からのスタートでは、大きく合格率に違いが生まれます

1講座(90分×5回)を2講座まで無料で受けることができます!

是非、東進選りすぐりの有名講師陣による授業を体験してください!

 

 

与野校では現在、新学期生を募集しています! 

説明や体験授業も毎日受け付けておりますので、

お気軽にお問い合わせください☆

【お問い合わせ方法】

①お電話 0120-104-755

②ネット申込:下記のURLをクリック・タッチしてください。

ネット申込フォーム画面にご案内致します。

https://www.toshin.com/form/es/form_hs.php?url_name=yono&cmt=&top=1&form_action=taiken

③校舎窓口:校舎まで直接お越し下さい。簡単に体験授業までの流れも合わせてご説明可能となります。

④質問先:電話orメール問い合わせ(yono@toshin.com)まで

お気軽にお問い合わせください♪

※質問例:Q.東進は毎日空いてますか?

A.はい、空いています。東進ハイスクールは基本的に毎日休まず開館しています。

平日 11:30〜21:45

土曜日 10:00〜21:45

日曜日 8:30〜19:00

過去の記事