受験校を決める上で。 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 27日 受験校を決める上で。

こんにちは!東進担任助手の木村です!

 

そろそろ受験校を決める時期になってきましたね。

 

今回は受験校を決める上で二つアドバイスをしたいと思います!!

 

1、 まずなによりも重要なことは日程だと思います。

 同じくらい行きたいと思っている大学が二つあったとしても、日程が重なっていれば一つに絞らなくてはいけません。なんとなくここの大学に行きたいから受験をしようと考えるのでなく、まずはその大学、学部の日程をきちんと調べてから考えましょう。

 また、4日連続、5日連続で試験が続くという状況も避けたほうがいいと思います。試験は本番の一度きりでなかなか体力を使います。連続の日が続いたとしても、最高でも3日くらいが良いと思います。

 

2、 次は挑戦校、実力校、安全校の三段階にしっかりと分けて考えるということです。

 自分の納得のいく大学に受からなければ浪人をすると、心に強く決めている人は、受験校は行きたい大学のみで良いと思いますが、そうでない人は先ほど言った三つの段階に分けましょう。  挑戦校を少なめにして、安全校を多めにするのか、挑戦校を多めにして安全校を少なめにするのか、最後は自分の判断ですがそこもしっかりと考えるようにしましょう。

 

 受験校を決めるという作業はかなり時間労力がかかると思います。しかしこれは他人に任せられるものでもないし、自分で考えるしかありません。

 しかし皆さんには私たち担任助手がついているので、相談したいときはいつでも相談してください。受験校がなかなか決まらないときは一緒に考えます。いつでも頼ってください!