向上得点の意味 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 10日 向上得点の意味

こんにちは!東洋大学ライフデザイン学部2年の山岸優太です。

10月になってから、一気に秋らしい気候になりましたね。秋と言えば、「秋刀魚(さんま)」や「(かつお)」などがおいしい季節ですね。

ちなみにさんまは「青串魚」、かつおは「松魚」とも書くそうです。勉強の息抜きに覚えてみてはいかがですか?

さて、今与野校では向上得点ランキングが5月3位、6月3位、夏休み2位、9月2位と優秀な成績を収めています。皆さん本当に素晴らしいです。

ただ、「向上得点とはなんぞや」「なんで向上得点が高いと良いの?」というようにあまり向上得点を理解していない生徒も多いようです。

そこで、向上得点について少し説明したいと思います!

向上得点とは、簡単に言うと生徒である皆さんがどれだけ頑張っているかを測るための一種の物差しです

また、向上得点の1点が共通テストの1点分となるように確認テストの合格や高速基礎マスターの完全修得に点数が割り振られています。

つまり、皆さんが頑張って向上得点を取った分だけ模試や本番の点数が伸びる可能性があるということです!!

ここまでの説明を見ると、向上得点2位、3位がいかにすごいか、いかに皆さんが頑張っているかがわかると思います。

これだけ頑張っている皆さんなら、10月の全国統一高校生テストにも期待が持てますね。

しっかりとってきた向上得点分、模試・その先の本番でいい結果が出せるように頑張って行きましょう!

過去の記事