地理の勉強法(理系編) | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 3日 地理の勉強法(理系編)

こんにちは!担任助手1年の細矢 晶大です。

 

国立理系の皆さん、今現在、地理などの共通テストの副科目どうなっていますか?

 

国立理系の生徒は今は2次で使う科目を重点的に演習していて、地理が思うように取れていないにも関わらず地理を後回しにしている生徒が多いと思います。

 

しかし本番同様に地理はあと10月と12月の共通テスト模試でしか解くことが出来ません!

 

12月はもちろん万全の対策をして臨むと思いますが、10月にある程度勉強をしたうえで臨めば12月はより良い点数が叩き出せると思います。

 

そこで今回は理系の地理の勉強法について話していきたいと思います!

 

僕の地理の勉強法は「問題演習→参考書の繰り返し」です!

 

一般的には参考書→問題演習だと思いますが、なるべく副科目に割く時間を少なくしたいと考えた僕は問題演習を先にやることによって出題傾向を見ることにしました

 

このことをした後に間違えた箇所の分野を参考書でみることによって参考書の中で覚えるところと覚えなくていいところの区別がよりつきやすくなり勉強時間を少なくすることができます!

 

また間違えた箇所は参考書に書いておくことにより試験前に簡単に見直せたりと何かと便利なのでぜひやってみてください!

 

今はあまり地理に時間を割くことは厳しいとは思いますが10月の模試に向けて少しでも勉強してみてください!!!