夏の勉強法! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 12日 夏の勉強法!

明治大学 経営学部 1年 木村翔太です!!

今回は私の夏の勉強方法と、夏の勉強の重要性について話したいと思います。

 

まず、勉強方法について話します。

勉強時間については、1日に最低でも12時間は勉強していました。勉強の量を時間という観点から考えることはあまり良くないと思いますが、自分の第一志望に合格するためのタスクを毎日こなそうと思ったら、最低でも12時間は時間的に必須になります。受験の当日に必要な学力を身に着けるには、現在どれくらい勉強すれば良いのか、逆算して考えましょう!!

勉強の内容についてですが、私はとにかく演習をしていました。この時期には受講(インプット)がすべて終わっていたので、演習(アウトプットをメインにしようと考えていました。演習をするときの注意点ですが、復習をしっかりしましょう!ただ単に演習をするだけではあまり効果がありません。演習をした後に、自分が間違えた問題をピックアップして、なぜその問題を間違えてしまったのか原因分析をしましょう。特に英語は、なんとなく点数が取れない、なんとなく読めない、という状況の人が多いと思います。なんとなくではなく自分が間違えた原因を明確にして、改善しましょう!

 

次に夏の勉強の重要性について話します。

これは実体験に基づくことになりますが、私は6月までの模試で3科平均で4割ほどの典型的な勉強のできない生徒でした。しかし夏の時間が十分に確保された期間に、死ぬほど勉強して8月の模試では3科平均で7割ほど取ることができ、そこから成績が段々と伸びるようになってきました。しかし今年の受験生は夏休みが短縮されていると思います。夏に逆転するという生徒が少なくなるかもしれません。そのため、いまのうちからコンスタントに勉強して、順当に第一志望に合格できるようにしましょう!!

 

まだ受講が終わっていない生徒は危機感を感じましょう!!早めに受講を終わらせて、共通テスト対策に移れるようにしましょう!

 

また、7月14日までに夏期特別招待講習に申し込むと4講座までが無料で受講することができます。大学受験を成功させたい方、定期テストで苦手分野を克服したい方、東進ハイスクール 与野校でお待ちしております!!

 

 

 

 

  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 詳しくは画像をクリック ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑