役立つ | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

2016年 9月 13日 役立つ

こんにちは担任助手の吉野です。

多くの高校三年生の皆さんは文化祭も終わり行事は卒業式を残すばかりだと思います。

ここからがほんとの「差」が生まれる大事な時期です。

気を抜かず最後までやりきって笑顔で終われるように尽くしましょう!!

 

さて、みなさん最近は切羽詰まってきて学校の授業をないがしろにしていませんか…?

「この教科は使わないし…」、「ここはもう塾でやったから…」などと言って聞いてないなんてことはないでしょうか?

一見関係ない教科の勉強が実は答えを導きだすヒントになることは非常に多いです。

例えば、社会科目は歴史選択でも公民分野は現代の部分においてかぶるため記述問題などのとき歴史では浅くしかやらなかったところを公民に知識で根拠をもってしっかりとしたものが書けます。私自身も政治経済で学習した内容が日本史の問題に出たときは公民分野も学習していてよかったと思いました。

また英語にしてみれば英語の題材になるものは政治、経済、科学、エネルギー、言語、人や動物、など様々で、授業やニュースである程度予備知識を持っていれば解きやすくなることは間違えありません。

人生においても今までなぜやったのだろうかと思うことがふと役に立つことがあるはずです。

なので、今を楽しんで無駄と思わず生きてほしいです。