模試は弱点を見つけるチャンス! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 2月 27日 模試は弱点を見つけるチャンス!

こんにちは!

法政大学法学部の荻野菜々です。

 

先日東進では2月18日に受験したセンター試験本番レベル模試の帳票が返ってきました。

東進では帳票が受験してからなんと1週間で返ってきます。

早く模試の帳票が返ってくることで今後の学習計画が立てやすいです。 模試は自分の弱点を把握することが出来る絶好のチャンスです! そのチャンスを無駄にはしていませんですか?

模試はうけっぱなしにしている人は多くいるかと思います。

お金を払って点数を見るだけにあるのが模試ではありません。

きちんと反省をして自分の弱点を見つけることが大切です。

東進の模試帳票には自分の第一志望校に合格している先輩がこの時期取っていた点数を見ることが出来ます。

 

自分の点数との差を見ることで今後何点取らなくてはならないか分かります。

 

その差を埋めていくことで確実に合格に近づいていきます。

 

今自分の弱点を把握して、春休み何の勉強をすればいいかが明確にしておきましょう。

最大限に春休みを有効活用しましょう!

 

帳票は自分の点数だけを見るためにあるわけではありません。 次につなげるために模試を有効活用しましょう!!