模試前にこれだけはやっておけ! | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 17日 模試前にこれだけはやっておけ!

こんにちは!東進ハイスクール与野校担任助手2年の野村日和です!!

最近寒暖差が低くて何を着ていくか毎日迷っています、、

今回は全国統一高校生テストも1ヶ月後に控えているということで、模試前にやっておくべきことを2つご紹介します。

 

絶対に前もって過去問を解く

これは私が何よりも重要だと思っていることです。皆さんは模試を受ける前に何か対策をしていますか?私は「模試のための勉強」はしなくてもいいですが、同じ傾向の、同じ型の問題は事前に解いておくべきだと思います。

理由は時間配分がわからないからです。これは実際に私が受験生の時に経験したことなのですが、模試前に何度も解いたことがあるから大丈夫だろうと何の練習もなしに模試本番を迎えたところ、どの大問にどのくらいの時間を費やせばいいのかを忘れてしまっていて、同じ型のテストを何度も解いて練習していた時に挑んだ模試では時間的に余裕だった教科も、終わるのがギリギリになってしまったからです。

受験生は特に模試の数も多くなり、先月も同じような模試をやったし大丈夫だろうと油断していると大変です。一週間前から余裕を持って同じ型のテストを全教科過去問でも1回といたことのあるものでもいいので解いてから本番に挑んでみてください!

 

本番直前に見返すことのできるノートを作っておく

これは模試前でも本番でも大事なので絶対に作っておいてください!!皆さんは今たくさんの教科の幅広い範囲を勉強していますよね。使っている参考書も分厚かったり冊数が多かったりと大変だと思います。自分の苦手な範囲や間違えやすい部分、実際に過去の模試やテストで間違えた部分をまとめたノートを作っておくと休憩時間に何を見るか迷う時間も省け、短い時間に効率よく勉強することができます。

 

以上、模試前にやっておくべきこと2つご紹介させていただきました。参考になれば幸いです。

それでは模試までの残り1ヶ月、有意義に過ごして模試本番最高の結果が見れるように頑張ってください!

 


 

過去の記事