睡眠と体調管理 | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 17日 睡眠と体調管理

 

こんにちは、担任助手1年の佐藤佳蓮です。

最近は大学の体育の授業で久しぶりに運動して全身筋肉痛です。

しかし入学以降なかなか時間が取れず運動不足気味だったので、とても楽しいです。

今回は、受験期の体調管理について実施していたことをお伝えしたいと思います!!

私が常に行っていたのは必ず0時までに寝ることです。

理由はたくさんありますが、体調管理という点に注目して言うと、

睡眠が足りないと体調を崩しやすく、思わぬ怪我をしてしまうからです!!!

テスト前に徹夜をしていたりする人はわかると思うのですが、

徹夜した日の翌日に、

頭が朦朧として注意力が落ちたり、

頭が痛くなったり、

体がだるいと感じたことはありませんか?

この程度と思っても勉強に影響が出たらそれは体調不良です。

受験期の1日を大切にするなら万全のコンディションで取り組んだ方が圧倒的にいいですよね。

 

また、これは私の体験談になってしまうのですが

高校2年生の冬、テスト前で1日3時間睡眠を数日続けていた時期がありました。

部活の練習会に参加したところ、体のだるさや筋肉の緊張を感じたのですが

そのまま練習を続けていたら膝の靭帯を怪我してしまいました。

外部から当たられたり捻ったわけでもなかったので、当時の生活習慣による体調不良以外の原因が思いつきませんでした。

皆さんにはそのような体験はしてほしくありません。

天気や気温が安定しないこの時期だからこそ、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

今はまだ部活と両立して勉強に励んでいる方も多いと思うので

最後まで怪我なく悔いの残らないように頑張ってください!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!