集中力が切れたときの対処法 | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 12日 集中力が切れたときの対処法

こんにちは!担任助手1年の野村日和です!

夏休みも終わり、みなさんも焦り始めているところでしょうか?

勉強しなきゃいけないのに集中力が続かない、、なぜだか今日はやる気が出ない、、、そんなみなさんに今日は私が受験生時代にやっていた集中力が切れたときの対処法についてお話していきます!

私が実際にやっていた対処法は主に二つあります。

まず一つ目は、勉強以外の好きなことをすることです。

私は集中力が切れたら一旦勉強をやめて、コンビニまで歩いて好きなお菓子を買って食べたり、好きなアイドルのステージを一曲だけ見たり、好きな音楽をかけながらお風呂洗いをしたり、、、などなどその時の気分に合わせていろいろなことをしていました。

そのままだらだらと勉強を続けるよりも何かリフレッシュできるものをしたほうがその後の勉強がはかどるので、やる気が起きないな、集中力が切れたな、と思ったときは受験を忘れて少しの間だけは好きなことをしていました!

二つ目は、自分の成績と志望校の差を意識することです。

これは先ほどの一つ目の勉強をやめて好きなことをするという対処法とは真逆の対処法です。

志望校の合格最低点や偏差値等を見ることで、自分の今の実力(またはこれまでの成績)と志望校との差を意識し、これだけ志望校との差がある自分に勉強を休んでいる暇はない!とムチをいれていました。一つ目の対処法ばかり使っているとあまり勉強が出来ない日ができてしまったので、このままじゃだめだ!と強く意識させて自分を追い込んでいました。

この対処法は少しつらいですが、今の自分の現状と向き合った上でなぜその大学に行きたいのかという志望理由や志望校への熱意も再確認することができるので、自分を見つめなおすいいきっかけになると思います!

 

今回は集中力が切れたときの対処法についてお話していきましたが、いかがでしたでしょうか?少しでも皆さんの力になれたら嬉しいです!

共通テストまで残り125日!一日一日を大切に頑張っていきましょう!!