10分だけ… | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 14日 10分だけ…

こんにちは!東洋大学3年の山岸優太です。
 
今回のテーマは「集中が切れたときの対処法」ということで、皆さんはどうしていますか?
 
これに関しては自分もよく集中が切れてしまっていたので、色々試行錯誤していました。
 
ただ受験生の時には有効な手が見つからなかったので、現在試している方法についてお話ししたいと思います。
 
その対処法は思い切って休憩するです。
 
結局のところ、休憩はちゃんと取るべきだったということですね。
 
受験生のときはどうすれば集中が長続きするのかを考えていましたが、それだと限界があるということが大学に入ってやっと分かりました。
 
そこで、10分休憩してからまた課題・勉強に取り組むようにしてみました。
 
実際に休憩してみると、休憩無しで取り組んでいた時と比べてより長時間集中が続きました。
 
休憩することはあまり良いイメージが無いように感じますが、実はこの10分休憩法はかなりプラスに働くことが大学の研究や論文でも証明されています
 
人は元々、15・45・90分の区切りが集中の続く目安と言われているように、集中がずっと続くなんてことはほとんどありません。
 
休憩なんて取ってられないよ!という気持ちも分かりますが、今の自分のパフォーマンスをもっと上げるために1度試してみてください!