戦略をたてる | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 3月 3日 戦略をたてる

こんにちは、千葉大学法政経学部法政経学科の加藤聡子です。

 

高校生のみなさんは学年末テストが終わった、または真っ最中の人もいると思います。

学校のテストは受験よりも範囲も狭く、先生ごとにテストの傾向があり、テスト前にだけ勉強してきた人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、受験勉強はそんな簡単にはいきません。

範囲も膨大になり、やらなければいけないこともたくさんあります。

むやみやたらに勉強するだけではなかなか成績範囲もあがりません。

それではどうしたらいいか、それはしっかり計画をたてることです。

 

今日は私が受験生のときにやっていた予定のたてかたを紹介したいと思います。

東進では2ヶ月に1度センター試験本番レベル模試を実施しています。

この模試で何点取るかを最終的に何点取らなければならないのかという数値から2ヶ月ごとに目標点を定めます。

そして模試の結果から自分がどこができていないのか、何をしなければいけないのかを分析します。

そこから1ヶ月ごとにどの教科の何をやるか、1週間で何をするか少しずつ具体的に決めていきます。

このとき、ノートなどに予定をしっかり書き留め、管理することが大事です。

実際に書いてみることで勉強量の偏り、時間の使い方を確認することができます。

 

なんとなく勉強するだけで貴重な時間を浪費するのではなく、ぜひ計画をたてて勉強に有効活用してください。