辛いことの先に待っているもの | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 4日 辛いことの先に待っているもの

こんにちは、埼玉大学教育学部1年の
恩蔵千菜美です

気づけばあっという間に11月ですね。
私は最近大学の部活動でリーグ戦がありました。

私は小学校2年生からバスケをしていますが、ずっと下手くそで、高校ではバスケの強豪校に入学して、ベンチに入れるかどうかの位置にいました…
結局大学でもバスケ部に入部して、未だに自分の下手さを痛感しています。
しかし、今までよりかは自分のプレーに少しづつですが、自身が持てるようになりました。

それは、今まで、どんなに怒られても、どんなにミスして落ち込んでも、どんなに試合に出られなくても
諦めずに練習してきたからだと思います。

これは、受験でも同じことが言えると思います。
これまで、成績が伸び悩んでいたり、やめたくなったこともたくさんあると思います。
しかし、諦めることなくここまでやってきたみなさんは胸を張って良い思います。
自信をもってください。
みなさんの努力は神様が見てくれているはずです。

残り2ヶ月、頑張って行きましょう!!

過去の記事