校舎の様子 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール与野校 校舎長 中上川 淳希

こんにちは。東進ハイスクール与野校 校舎長の中上川淳希と申します。与野校では「努力の天才を育成する」という校舎目標を掲げ、日々生徒指導に取り組んでいます。大学受験は決して甘くはありません。時には勉強を辞めたくなる時もあるでしょう。しかし、大学受験に向けて本気で努力した経験や、見事第一志望大学に合格することが出来た時の自信は、10年後、20年後の皆さんを支える貴重な機会となるはずです。与野校には本気で努力できる環境が整っています。大学受験に向けて本気で努力したい人は、是非一度与野校に来てください。私たち与野校スタッフが皆さんを「努力の天才」にするべく、全力で指導します!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

池田 茉由 さん 早稲田大学 政治経済学部 政治学科
淑徳与野高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール与野校 OG
池田 茉由 さん 早稲田大学 政治経済学部 政治学科
担任助手として一言
大学に入ろうとする人にとって、受験勉強はどうしてもしないければならないことです。やる気が出ず、なぜ勉強をしなければいけないのかを考えてしまうこともあると思います。しかし、その答えはやりきった時にでるものです。そして、今一心不乱に勉強することが第一志望合格への唯一の手段です。来年笑って受験を終われるよう、一緒に頑張りましょう!
塚原 育汰 くん 青山学院大学 経済学部 経済学科
埼玉県立浦和西高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
塚原 育汰 くん 青山学院大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
‪受験は勉強を楽しんだもん勝ちです。自分に合った勉強法を見つけてより勉強を楽しんだ方が絶対に良いです。僕は3年の12月まで部活があったので無駄な時間を作らないために楽しみながら勉強をすることを意識していました。受験は不安なこともいっぱいあると思いますが、それぞれにあった楽しい勉強法を見つけ与野校で頑張っていきましょう!!‬
小林 千宙 くん 学習院大学 理学部 物理学科
埼玉県立与野高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール与野校 OB
小林 千宙 くん 学習院大学 理学部 物理学科
担任助手として一言
‪受験勉強は辛く長いものだと思います。なので受験勉強をしていると時に不安になることがあると思います。自分はそんな不安を少しでも取り除くことが出来るような担任助手になりたいです。
また人に自分の不安を話すのは勇気がいることです。なので生徒が気軽に相談できるような環境を作れるよう努力したいと思います。 生徒の受験勉強が少しでもいい思い出となるよう担任助手としてサポートします。

→もっと見る

井本 友理 さん 青山学院大学 法学部 法学科
さいたま市立浦和高等学校 卒 バトン部 東進ハイスクール与野校 OG
井本 友理 さん 青山学院大学 法学部 法学科
担任助手として一言
‪大学受験は、勉強する習慣を維持することが大事です。1日だけ早起きして机に向かうことは簡単ですが、それを最後の受験日まで継続していくのは一筋縄ではいきません。私も、部活で疲れ切ってしまう日や、精神的に参ってしまう日がありました。そんな時も、毎日塾に行くようにすることで、何があってもとりあえず勉強する習慣が付きました。これからは担任助手として、受験生の皆さんが毎日行きたくなるような塾にしていきます。1年間一緒に頑張りましょう!
倉嶋 泰生 くん 明治大学 理工学部 情報科学科
さいたま市立浦和南高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール与野校 OB
倉嶋 泰生 くん 明治大学 理工学部 情報科学科
担任助手として一言
‪私は受験して志望校に合格することが将来のための準備段階だと考えています。なのでしっかりと大学又は将来何をやりたいのかを明確にした上で受験に挑むようにしましょう。そうすることで志望校への執着心が高くなると思います。また我々担任助手は生徒を勉強面だけをサポートするのではなく将来を考えた上で人間力を向上させていくようなサポートをしていこうと考えております。気軽にどんなことでもいいので相談してきてください。
高橋 涼 くん 中央大学 理工学部 経営システム工学科
さいたま市立浦和高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
高橋 涼 くん 中央大学 理工学部 経営システム工学科
担任助手として一言
‪自分は12月まで部活でサッカーをやっていて、その中で現役で国立大学に行くために、早くからコツコツやっていたつもりでした。しかし、本番では、思うような点が取れませんでした。今考えると、遠回りな勉強をしていたな、点を取るための勉強ができてなかったな、もっといい勉強の仕方があったなと感じています。そんな経験を生かしたいと思い担任助手になりました。他の人を上回るためにはなにをするべきかを常に考えて自分なりに勉強することが大切だと思います。一緒に頑張りましょう。
山岸 優太 くん 東洋大学 ライフデザイン学部 健康スポーツ学科
埼玉県立浦和西高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール与野校 OB
山岸 優太 くん 東洋大学 ライフデザイン学部 健康スポーツ学科
担任助手として一言
‪受験勉強は必ずしもいい時ばかりではありません。うまくいかない時もあります。しかし、その時になぜそこの大学に入りたいと思ったのか、入るために必要なことは何かを考えると自分が今取り組むべき課題が自ずと見えてくるはずです。第一志望合格だけでなく、その先の生活が充実したものとなるように全力でサポートしたいと思います。一緒に頑張りましょう!
井澤 寧 くん 立教大学 法学部 国際ビジネス法学科
さいたま市立浦和南高等学校 卒 バレー部 東進ハイスクール与野校 OB
井澤 寧 くん 立教大学 法学部 国際ビジネス法学科
担任助手として一言
‪こんにちは!!東進ハイスクール与野校担任助手2年目の立教大学法学部国際ビジネス法学科の井澤寧(イザワ ヤスシ)と申します。皆さんはいつも目標を持って勉強をしているでしょうか?目標を持たないでただ勉強をしていても成績の向上は正直厳しいです。「絶対にこの大学に行きたい!!」、「次回の模試で絶対英語8割取りたい!!」このように目標を持つことが大学受験を乗り切るためには一番大事だと思います。与野校のスタッフ一同皆さんの目標達成のために全力でサポートしていきます!!皆さんとお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています。
野口 海人 くん 埼玉大学 経済学部 経済学科
埼玉県立浦和西高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
野口 海人 くん 埼玉大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
‪受験に大切なのは「タイミング」と「計画」 です。いつ受験というものに真剣に向き合い始めるか、 そしてどれだけ先を見越した計画をもとに勉強ができるかで結果が決まってきます。いま、予備校に興味を持ちこの文章を見てくれているということはその第1歩を踏み出せた証拠です。これを機に私たちと受験、そしてその先に向けて共に走り出していきましょう!
杓井 満太 くん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
埼玉県立大宮高等学校 卒 軽音学部 東進ハイスクール与野校 OB
杓井 満太 くん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
担任助手として一言
‪年々変化し、熾烈さを極める大学受験を乗り越えるうえで、何よりも大事なのは志望校への強い思いと正しい努力です。自分自身が成し遂げたいと思ったことに対し責任と覚悟を持ち、本当に必要な努力を最後まで積み重ねられる生徒を、我々は本気でサポートしていきます。是非、この与野校で、大学受験という大きな壁を乗り越えましょう。
横井 亨朱 くん 早稲田大学 創造理工学部 建築学科
さいたま市立浦和高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
横井 亨朱 くん 早稲田大学 創造理工学部 建築学科
担任助手として一言
‪大学受験は常に自分と向き合うことが必要とされます。どうすれば成績が伸びるか、日々自分の学力と向き合いながら色々な対策を考え、自分なりの答えを出さなければなりません。また、勉強を阻害する様々な要因が自分の身にふりかかってきても、誘惑に負けず机に向かう必要があります。最後の最後まで自分と本気で向き合い、全力で頑張れた受験生のみが第一志望校に合格することが出来ると私は思います。今この瞬間から動き出しましょう。最後まで全力で走り抜いてください。
倉田 義将 くん 明治大学 経営学部 会計学科
埼玉県立浦和西高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
倉田 義将 くん 明治大学 経営学部 会計学科
担任助手として一言
‪一昔前はいい大学に行っていい会社に入る、が目標だった時代でした。現に自分も東進で勉強を開始する前はそういった漠然とした感覚で高校生を過ごしていました。しかし最近は偏差値の高い大学に行こうと大企業に就職しようと未来は自身で切り開いていかなければいけない時代になりました。大学受験は自らの将来について深めることのできる素晴らしい機会です。是非自分の目標を早期に決定し、正しい努力で実現してほしいです。

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

東進の有名講師が校舎で実際に授業を行うイベントが特別公開授業です。普段はt-PODを通してしか見られない講師が、自分の目の前で授業を行うので生徒達からは大人気です。講師の方々が、最新の受験情報や自らの体験談を織り交ぜて、楽しく授業を進めて下さいます。東進に入っていなくても、気軽に参加出来ることが特徴の一つです。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

ロングホームルーム

ロングホームルーム

受験勉強では「どの時期に、何を、どれだけ」の3つのポイントがとても大切です。
がむしゃらに頑張ることも確かに大切なのですが、それが本当に今やるべきことなのか?量は適切なのか?といったことを考えなくてはいけません。ロングホームルームが月に1度行われ、「これからは何をどのようにやらなくてはいけないのか?」といったことを中心に説明します。努力の天才になり、さらに正しい知識、ロードマップを身に付ければ準備は万全です!与野校は様々な面から皆さんを合格までリードします!