ブログ | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ 

2019年 5月 19日 体調管理

こんにちは!与野校担任助手1年の小林です!

いきなりですが皆さん体調管理はしっかりと出来ていますか?

そろそろ体調を崩す人が増えてくる季節になると思います。

また受験日当日に風邪をひいてしまったら最悪ですよね

なので今のうちからしっかりと手洗いうがいの習慣をつけていきましょう!

自分は家に帰ってきたときやトイレの後にはしっかりと石鹸を使って手を洗っています。

今のうちから手洗いうがいの習慣をつけて受験に備えましょう!!

 

 

 
 

2019年 5月 17日 難関有名大模試を受けよう!!

こんにちは!!立教大学法学部2年の井澤寧です。

 

難関有名大模試まで残り1週間です!!初めて受験する生徒が多いと思いますのでまず難関有名大模試がどのようなものか説明したいと思います。

 

難関有名大模試は国公立大学や私立大学の一般試験で出る問題と同じ難易度の問題が出題される模試です。

 

自分も受験生時代受けたことがありますがとても難しく全然点数が取れませんでした。

 

しかし、この模試を受験することによって自分と志望校の差を実感することができさらに勉強を頑張ろうと思うようになりました

 

とても難しい模試ですが絶対に受ける価値のある模試です。

 

ぜひ受験しましょう!!

2019年 5月 16日 将来について考えられていますか?

こんにちは明治大学経営学部の倉田です。
 
現在東進では三者面談を行っていますが、面談の中で与野校の生徒に共通することがあると感じました。
それはズバリ将来について深められていないということです。
皆さんは将来はどうなりたいでしょうか。
こんな仕事をしてみたい、こんな目標があるという人ばかりではないでしょう。
現在のイメージで志望大学を選択したり、夢を漠然と抱いていたり…といった人も多いのでは?
 
そんな皆さんには是非、早期に具体的な目標を設定することをおススメします。
私が受験生の頃には将来の視点を持たず受験勉強に励んでいました。
 
現在大学の大半の授業を修了し、就職活動を経て気が付いたのは高校時代の選択の重要性です。
 
将来やりたいことやキャリアビジョンに合致しない大学・学部を選択し、自らの目標に遠回りな道を歩んでしまいました。
 
最短距離で自分の志向を叶えることが出来る大学・学部選択をしましょう。
また、そういった最適な選択ができるように具体的に将来について調べることも忘れずに行いましょう。
 
高校1.2年生のみなさんは一学期中に将来について考え、夏休みにオープンキャンパスに行くなど明確な計画を持って進路について深めていきましょう。

2019年 5月 15日 家での勉強法

 

 

こんにちは! 早稲田大学政治経済学部の池田茉由です。

 

突然ですが、皆さんは家でどのような勉強をしていますか?

 

学校の通常授業がある今、なかなか思うように勉強時間がとれていない人が多いと思いますが、東進に来て勉強しただけでは勉強時間はもちろん足りていません。

 

そこで重要となるのは、東進から帰ってきてからも勉強時間を確保できているかどうか、です。

 

そんなことを言われても家では集中できない、という人も多いと思います。

 

そこで私は、家のリビングで勉強することをおすすめします!

 

自分の部屋には自分の好きなものが置いてあり、集中しにくい一方、リビングだと家族の視線を感じ、緊張感のある中で勉強をすることが可能です。

 

リビングでの勉強には、家族の協力が不可欠です。そして、これからの受験期は家族の協力なくして乗り越えられるものではありません。

 

家族の協力に感謝しつつ、どうしたら十分な勉強時間が得られるかを考え、工夫していきましょう。

 

 

 
 

2019年 5月 14日 校舎に来よう!

皆さんこんにちは。立教大学法学部の井澤寧です。
 
最近、校舎に来ている生徒が少ないように思われます。自分が受験生のときと比べると、確実に少ないです。
 
家で勉強をしているという生徒もいるかとは思いますが、自分は校舎で勉強することを強くお勧めします。
 
皆さん、自分の家のことを考えてみてください。
家にはインターネットに自由にアクセスできるパソコンがあり、スマホは好きなように使え、漫画やテレビなど気を引くものがたくさんあり、寝心地がいいベッドやソファがあります。
果たしてこのような環境で勉強に集中できるでしょうか?
 
対して校舎には、学習に不必要なサイトへのアクセスは制限されているパソコン、スマホを受付に預ける制度があり、気を引くようなものは一切無く、ベッドやソファはありません。まさに勉強をするのに最適な環境であるといえます。
 
大学受験において、合否を決する1つの要素として、勉強量があります。勉強量を最大限確保するために、是非校舎を活用してください。もちろん受講がある日だけでなく自習スペースとしても積極的に活用するようにしましょう。