校舎の様子 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール与野校 校舎長 中上川 淳希

こんにちは。東進ハイスクール与野校 校舎長の中上川淳希と申します。与野校では「努力の天才を育成する」という校舎目標を掲げ、日々生徒指導に取り組んでいます。大学受験は決して甘くはありません。時には勉強を辞めたくなる時もあるでしょう。しかし、大学受験に向けて本気で努力した経験や、見事第一志望大学に合格することが出来た時の自信は、10年後、20年後の皆さんを支える貴重な機会となるはずです。与野校には本気で努力できる環境が整っています。大学受験に向けて本気で努力したい人は、是非一度与野校に来てください。私たち与野校スタッフが皆さんを「努力の天才」にするべく、全力で指導します!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

横井 亨朱 くん 早稲田大学 創造理工学部
さいたま市立浦和高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
横井 亨朱 くん 早稲田大学 創造理工学部
担任助手として一言
第1志望校合格への道のりは長く、また険しいです。いくらでも自分に対し甘くできます。いかに自分に対し厳しくできるか、追い込めるか。私たち与野校は受験生のみなさんが努力できる環境を提供し、全力でサポートします。大学受験を経て頑張れたという事実が大きな財産になることを約束します。
坂本 道子 さん 上智大学 法学部
私立淑徳与野高校 卒 陸上部 東進ハイスクール与野校 OG
坂本 道子 さん 上智大学 法学部
担任助手として一言
大学受験は時間の使い方が大切です。特に部活動や学校行事で、勉強との両立に苦労している方もいると思います。東進は、映像授業や高速マスター、過去問演習など限られた時間を最大限に活用できるシステムが整っています。実際、部活動で忙しい生徒の多くが国立早慶など難関大に合格しています。また、与野校はとてもアットホームな雰囲気であるのが特徴です。悩み事や勉強方法はスタッフに相談出来ます。皆さんの志望校合格に向けて、スタッフ一同全力でサポートします!
内田 巧 くん 東京理科大学 理学部
埼玉県立浦和西高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール浦和校 OB
内田 巧 くん 東京理科大学 理学部
担任助手として一言
大学受験は、大学に合格するために他の生徒と競うわけですが、私は、番の敵は自分自身だと思います。受験勉強が辛く遊びたくなったり、疲れたから早めに切り上げてしまうなど、自分に対して甘くなってしまう生徒は自分の第1志望の大学に受かることは難しいです。私はこの東進与野校での勉強を通じて、自分に対して厳しくできるような、生徒になってほしいと考えています。一緒に頑張っていきましょう!

→もっと見る

加藤 聡子 さん 千葉大学 法政経学部
さいたま市立浦和高校 卒 ソフトボール部 東進ハイスクール与野校 OG
加藤 聡子 さん 千葉大学 法政経学部
担任助手として一言
受験とは確かに辛いものですが、人生おいてとても意味のある期間です。つらいこと、いやなこと、たくさんあります。ですが、嬉しいこと、新たな発見もたくさんあります。その期間をみなさんに全力で駆け抜けてほしいです。周りのライバル、仲間たちと切磋琢磨しながら夢、目標の途中地点である受験をやり切りましょう!そんな頑張るみなさんを全力でサポートしていきます!与野校には快適に勉強できる空間、そしてたくさんのライバルがいます!与野校の仲間たちと共に第1志望にむかって、がんばりましょう!
岡戸 雄一郎 くん 首都大学東京 システムデザイン学部
さいたま市立浦和高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
岡戸 雄一郎 くん 首都大学東京 システムデザイン学部
担任助手として一言
生徒の皆さんには志望校合格を目指して勉強していく中で、自分はそこで何をやって将来何になりたいのかを少しずつ明確にしていってもらいたいと思います。自分の目指すべきものが明確になれば志望校合格へ格段に近づくと思います。またこの受験を通して、それぞれの自主性を高めて欲しいと思います。自ら進んで学ぶ姿勢は大事です。与野校ではそういった姿勢を皆が持てるような環境づくりをし、生徒全員の第一志望校合格を全力でサポートしていきます!これから一緒に与野校で頑張っていきましょう!
志鎌 康平 くん 早稲田大学 教育学部
私立立教新座高校 卒 卓球部 東進ハイスクール与野校 OB
志鎌 康平 くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
受験は、人に言われて勉強しているだけでは絶対に成功しません。夢、志を持って勉強してください。その夢や志を叶えるうえで自分が正しいと思ったことを継続していくことで、勉強の効率が上がり志望校へ近づくことが出来ます。これから何度も挫けそうになったり、諦めたくなったりする時期があると思います。そんな時は私達に相談してください。私達も全力でサポートするので、一緒に困難を乗り越えて第一志望合格を果たしましょう!与野校で待っています!
森田 和磨 くん 早稲田大学 スポーツ科学部
私立城北埼玉高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
森田 和磨 くん 早稲田大学 スポーツ科学部
担任助手として一言
私は受験とは時間をどのようにしてうまく使っていくかが勝負だと思っています。ただ勉強をしていればいい訳ではなく、部活や学校行事など色々忙しいのが高校生活です。何も考えずに過ごしていたらすぐに受験が来てしまいます。そんな高校生活を有意義に過ごすためにも、正しい勉強法を身につけることや、夢や目標を明確にして努力して行くことが大切です。1人で受験を乗り切るのはとても大変です。私たち担任助手や校舎長、みんなで力を合わせて頑張っていきましょう!
荻野 菜々 さん 法政大学 法学部
さいたま市立浦和高校 卒 ソフトボール部 東進ハイスクール与野校 OG
荻野 菜々 さん 法政大学 法学部
担任助手として一言
どんな夢を持っていますか?受験は自分と向き合うことのできる貴重な時間です。そんな時に自分の夢、やりたいことについて少し考えてみてください。大きなことでも小さなことでもかまいません。勉強している上で辛い時やめたくなる時、自分の夢を思い返してみると気持ちを切り替えて再び努力できます。夢は頑張る原動力です。夢の実現への第一歩である大学受験をやっていて良かったと思える時間にするために全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
滝沢 陸 くん 東京農業大学 応用生物科学部
埼玉県立浦和西高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール与野校 OB
滝沢 陸 くん 東京農業大学 応用生物科学部
担任助手として一言
大学受験は、一年を通して精神的にも身体的にも苦しいことが多いです。決して1人では乗り越えることはできないと思います。自分と共に励まし、頑張れる仲間、またお互いを意識しあい切磋琢磨できるライバルを見つけることが大学受験の成功につながります。そんな環境が東進与野校にはあると思います。東進生はこの環境を生かして勉強に励みましょう!また、1人で勉強をしているそこの君!是非、与野校で他の同級生や担任助手と共に合格に向けて頑張りましょう!担任助手一同全力でサポートします!
吉野 雄一朗 くん 早稲田大学 商学部
埼玉県立浦和西高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール浦和校 OB
吉野 雄一朗 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは、担任助手2年目の吉野雄一朗です。私は早稲田大学商学部で会計学を中心に勉強しています。将来は税理士になり日本の世界でもトップクラスのものづくりの技術を財務面でサポートしていきたいです。受験というのは人生の大きな選択の一つです。なぜなら、受験をしない人もいるからです。それに1年以上の時間をかけて志望校合格をつかみ取るということにには犠牲もつきものです。しかし、皆さんは志望校に受験するという意思を持って受験勉強に励んでいると思います。私はこのような意思を持って志望校合格を目指している全ての受験生を応援しています。志望校合格!目標に向かって全力で努力して下さい。
松田 樹里 さん 学習院大学 理学部
大宮開成高校 卒 サッカー部マネージャー・軽音学部 東進ハイスクール与野校 OG
松田 樹里 さん 学習院大学 理学部
担任助手として一言
大学受験は決して楽なものではありません。断言は出来ませんが、大学受験での経験は少なからず今後の自分の人生に影響を与えます。大学受験が終わった時に、「ああ、すれば良かった」と後悔する事が少しでも減らせるように、今から精進していきましょう。また勉強だけでなく、大学受験というものは自分自身としっかり向き合う時期でもあります。自分の弱い部分と向き合い精神面でも大きく成長する可能性があります。学力面、精神面共に一緒に一歩一歩進んでいきましょう。
倉田 義将 くん 明治大学 経営学部
埼玉県立浦和西高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール与野校 OB
倉田 義将 くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
一昔前はいい大学に行っていい会社に入る、が目標だった時代でした。現に自分も東進で勉強を開始する前はそういった漠然とした感覚で高校生を過ごしていました。しかし最近は偏差値の高い大学に行こうと大企業に就職しようと未来は自身で切り開いていかなければいけない時代になりました。大学受験は自らの将来について深めることのできる素晴らしい機会です。是非自分の目標を早期に決定し、正しい努力で実現してほしいです。
小銭 佳奈 さん 東京学芸大学 教育学部
私立淑徳与野高校 卒 卓球部 東進ハイスクール与野校 OG
小銭 佳奈 さん 東京学芸大学 教育学部
担任助手として一言
大学受験は真っ正面から自分と向き合うことができる機会であり、最後まで強い意志を持ち続けるかどうかが勝負です。中学受験や高校受験とは異なり、行きたい大学や受験する大学を大学名だけではなく、学部学科まで絞らなければなりません。そのため、自分の夢は何か、大学では何をやりたいのかを考えて明確にしていく必要があります。東進では、授業や勉強環境を提供するだけではなく、明確にするにあたって考えるきっかけを多く作っています。現段階では決まっていなくても、私たち担任助手が相談に乗り、一緒に考えることも出来ます。明確になればなるほど志望校に対する思いが強くなり、合格まで自分が何をすべきかを考えるようになるでしょう。そのような本当の意味での受験勉強のスタートを一緒に切りませんか?是非迷っている方も一度足を運んでみてください。お待ちしております。
大久保 昌庸 くん 早稲田大学 人間科学部
埼玉県立蕨高校 卒 野球部 東進ハイスクール与野校 OB
大久保 昌庸 くん 早稲田大学 人間科学部
担任助手として一言
受験は人生の登竜門と言っても過言ではないです。自分が今まで被ってきた殻を破る絶好の機会だと思います。受験勉強を機に私は人としても成長することができました。誰しも最初は不安ですが、受験を通して得られるものが多くあります。ぜひ私たちと一緒に最高の受験生活を過ごしましょう!
増田 雄輝 くん 明治大学 政治経済学部
埼玉県立蕨高校 卒 野球部 東進ハイスクール与野校 OB
増田 雄輝 くん 明治大学 政治経済学部
担任助手として一言
大学受験とは高校生が人間として大きく成長する機会です。第一志望校合格に向けて私達担任助手一同、全力でお手伝いをさせて頂きます。しかし、第一志望校に合格することは最終目標ではありません。一人一人が将来の夢や目標を叶えるため、もしくは見つけるために中間目標として大学合格を目指し、その後も努力を続けて行く。そのような人生における「努力の天才」を育成することを目標に指導してまいります。

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

東進の有名講師が校舎で実際に授業を行うイベントが特別公開授業です。普段はt-PODを通してしか見られない講師が、自分の目の前で授業を行うので生徒達からは大人気です。講師の方々が、最新の受験情報や自らの体験談を織り交ぜて、楽しく授業を進めて下さいます。東進に入っていなくても、気軽に参加出来ることが特徴の一つです。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

ロングホームルーム

ロングホームルーム

受験勉強では「どの時期に、何を、どれだけ」の3つのポイントがとても大切です。
がむしゃらに頑張ることも確かに大切なのですが、それが本当に今やるべきことなのか?量は適切なのか?といったことを考えなくてはいけません。ロングホームルームが月に1度行われ、「これからは何をどのようにやらなくてはいけないのか?」といったことを中心に説明します。努力の天才になり、さらに正しい知識、ロードマップを身に付ければ準備は万全です!与野校は様々な面から皆さんを合格までリードします!