スランプ脱出法! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 29日 スランプ脱出法!

こんにちは!

上智大学経済学部経営学科の宮川真琴です!
 
 11月もそろそろ終わりが近づき、本格的に寒くなってきたかと思えば、
ちょっと暖かくなってみたり天気は気まぐれですな。

さてみなさん勉強の方はいかがでしょうか?

1.2年の東進生は新2.3年生としてスタートし、夢・志にむかって全力で努力していると思います。

学校に部活に行事に東進での受験勉強。 

やることがとても多くなり今はなんとかなっているが、今後は不安、、、。

という方いらっしゃいませんか?

3年生のみなさん、そろそろ入試が現実味を帯びてきたと思います。 

あと2ヶ月をきった今、

あとは本番まで今まで自分が頑張ってきたことを続け突っ走って行くだけです。

自分はこのままで大丈夫なのか?この状態でうかるのか? 

こんな疑問が浮かぶ方はいませんか?

 

そこから、 『成績がどうもよくならない、なにしても充実感がない』

といったような精神的なスランプに陥ることもきっとあります。

そのスランプをどう乗り切るかということで、元プロ野球選手の落合博満さんの言葉を紹介します。

【精神的なスランプからは、なかなか抜け出すことができない。 

根本的な原因は、食事や睡眠のような基本的なことにあるのに、

それ以外のところから原因を探してしまうからだ。】

どこに伸び悩む原因があるかはわかりませんが、

食事や睡眠だけとは言わず、「いつもやっていることができていない」

ということからたくさんのことが崩れ、

他のことがダメになってしまうことがスランプの原因だと私は思います。

ダメだからこれもやるあれもやる や 私がダメなんだダメなんだ

と思ってしまうのも絶対に良い結果には繋がりません。 

「いつもやっていること」ですとか「良い時にやっていたこと」

というのは必ず続けるようにしてください。

 

暖かい布団やこたつが恋しくなる時期ですが、

朝早くから起きて勉強するのもモチベーションを保ついい手段だと思います!!

みなさんの気合で乗り切っていきましょう!!! 

全力で応援しています!