マーク試験で鉛筆を使う必要はあるのか? | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 26日 マーク試験で鉛筆を使う必要はあるのか?

こんにちは!
東進与野校 担任助手1年の松下翔です!

もう夏休みも終わりに差し掛かっていますね。

この夏はどうでしたか?自分で胸を張って「勉強できた!!」と言えますか?

自分で自信が持てるくらい勉強してこの夏を終えましょう!!!

これは受験本番でも同じです。
試験会場に行き、試験が開始されるまでにどれほど自分の勉強量に自信が持てるか。
これは非常に重要になっています!!

さあ、長い受験勉強という旅路もあと6ヶ月と短いです。
最後まで全速力で駆け抜けましょう!
受験が終われば待ちに待ったキャンパスライフという新たな旅が始まりますよ!

 

さて本日はタイトルの通りマーク試験に於いて鉛筆を使う必要があるのかどうかについて書いていこうと思います。

結論から書くと、個人的に鉛筆を使うことが望ましいです。

その根拠ですが、まず第一に共通試験の受験案内には「マークには鉛筆を使用し、シャープペンシルは使用しないこと」と明記されていること、そして自分の受験生時代の経験からです。

私の経験について詳しく書きます。
あれは私が9月の有名大・難関大模試の成績表を受け取った時のことでした。
私は自分の目を疑いました。その成績表には「第一志望校」が書かれていなかったのです。この状況には当時の私の担任助手も困惑を隠せずにいました。

このようなことがシャーペンを用いると起こりうるのです。

なのでこれから受験を控えている人は、次回の模試から鉛筆を使ってマークすることを非常に強く推奨します。
受験本番でいきなりシャーペンから鉛筆に変える。という行為は浅はかすぎます。

皆さんは私と同じ過ちを犯さないでくださいね!!!