今の時期にやるべきこと | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 3日 今の時期にやるべきこと

 

こんにちは 芝浦工業大学建築学部2年の岩松です。

梅雨になりじめじめした日が続いていますね。

雨が降り気温も高く憂鬱だと感じると思いますが、東進は勉強がしやすい環境が整っています。

東進に登校して勉強頑張りましょう!!

 

今回はこの時期にやるべきこと(受験生)について話したいと思います。

 

みなさん、今何をすればいいのか困っている生徒はいませんか?

今の時期は、

1,基礎のインプット

2,基礎のアウトプット

3,応用のインプット

この3つが重要だと思います。

 

 

1,基礎のインプットに関しては、今の時期にほとんど終了していないとこれからの夏の学習に大きな影響が出てくると思います。

まだ、通期の受講が終わっていない生徒、高マス10冠していない生徒はできるだけ早く終了させましょう。

 

2,基礎のアウトプットに関しては、問題集だったり、共通テスト過去問をやることにより補うことができると思います。

 

ここで注意してほしいことは、問題集や共通テスト過去問を解いた後に必ず復習をしましょう。

復習をしないと解いた意味がないと僕は思います。復習をすることで自分がまだ理解していない部分を見つけることができ、得点を上げることにつながります。

なので必ず復習しましょう。

 

3,応用のインプットに関しては、夏期の受講が当てはまると思います。

志望校レベルの受講を受け、難しいな、今受講する必要ないんじゃないの?

と感じている生徒いると思います。

ですが、夏には二次私大の過去問を解き始めます。

そうなると、今のこの時期に志望校レベルの問題の解き方、考え方を学んでいないと間に合いません。

 

受講では1から解き方を説明してくれていると思います。

受講をしていてわからないところが出てきたら、担任助手にどんどん質問しに来てください。

 

夏休みになる前の今の時期にこの3つをどこまで進められるかが、

夏休みを有意義に過ごせるかの鍵になると思います。

なにすればいいのかわからない、何から手をつければいいのかわからない

このように感じている生徒はすぐに相談しに来てください。

必ず力になります。

 

この夏を制するために、その準備を今しっかりと進めていきましょう!!