入試期間も学力は上がる | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 28日 入試期間も学力は上がる

こんにちは!担任助手1年の細矢晶大です!

 

受験生の皆さんの多くはもうすぐ私立入試が本格的に始まる時期になりましたね。

 

そこで今回は去年僕が入試期間に感じたことを話していきたいと思います。

 

一つ目はまず思っている以上に入試前に比べて心身ともに高いモチベーションを保つのが難しくなっていくと思います。

 

僕自身国立理系で前期の試験が2月下旬ということもあり、周りの私立勢は入試が終わっている同級生がいる中、勉強を続けるのはとても大変でした。また合格しなければいけないというプレッシャーも多くのしかかり苦しかったです。

 

 

そして2つ目は入試期間中に学力が上がっていくということです。

 

これは入試前に高校での予備校講師の講義で言っていたことでした。

 

自分自身あまり信用していなかったのですが、いざ入試期間になると時間内に問題を解いていくという行為を繰り返していく度にいつの間にか学力は上がっていたと思います。

 

実際去年の僕の合格も最後の方に受けた大学が多く受かっていました。

 

以上が僕が去年入試期間に感じたことです。参考になれば幸いです。

 

 

最後に自分がこの頃心に残った考え方を話したいと思います。

 

その考え方は総合格闘家の朝倉未来さんのプレッシャーへの打ち勝ち方で、

 

「『どこかで少し失敗してもいいんじゃないか』という気持ちを持つ。そうすれば心も軽くなるし、より挑戦的になれる」

 

この考え方はとてもいいと思ったのでぜひ「失敗してもいいんじゃないか」という気持ちを持ってみてください。