受験を見据えて | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 9日 受験を見据えて

こんにちは!早稲田大学政治経済学部年の池田茉由です!

 

8月も一週間が過ぎ、夏休みの勉強にも慣れてきたところでしょう。

 

高3のみなさんは今、センター過去問に精を出している頃だと思います。

 

しかし、過去問を、予定を立てて計画的に進めることが果たしてできているでしょうか?

 

今はセンター過去問10年分を夏休み中に終わらせることが目標ですが、それが終わるといよいよ二次私大過去問に突入します。

 

みなさんが受ける大学数にもよりますが、二次私大の過去問の量は受験本番まで終わるか分からないほど膨大にあります。

 

実際に私は一般受験で早稲田大学5学部慶應大学1学部上智大学2学部を受けましたが、3教科全て10年分をこなしました。

 

これに加え、志望大学以外に、練習として他大学や他学部の過去問をこなす必要がありますし、志望大学の過去問を2周することもあります。

 

その量を本番までに十分にこなそうとするならば、計画的に勉強しなければなりません。

 

今から受験を見据えた計画的な勉強を身につけるようにしましょう!

 

過去の記事