受験生時代のヒヤッとした話 | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 22日 受験生時代のヒヤッとした話

 

こんにちは!立教大学一年の竹下颯真です!

 

暑い日々が続いていますが、暑さに負けずこの夏を制しましょう!!

 

さて夏ということで今回のテーマは受験生時代の怖かった話です。是非一読して少しでも涼しい気分になってください。

 

これは学校で行った共通テスト前最後の模試の話です。追い込みの時期ということもあって相当気合が入っていたこの模試で私はやらかしてしまいます。一番力を入れ、時間を費やした英語でマークをずらしてしまいました。気づいたのは終了30秒前、全てを写し直す時間はもう残されていませんでした。当時の自分は相当落ち込みました。自分が今まで培ってきたものを本番前に最終確認できる機会だったために、悔やんでも悔やみきれませんでした。

 

模試ではなく、共通テストや二次私大でマークシートをずらしてしまっていたらと今考えるととてもヒヤッとします。1つのミスで自分の人生が大きく変わっていたかもしれません。当時の自分もそうですが、まさか自分がそんなミスを起こすとはと考えている人も多いでしょう。しかし、他人に起こることは自分にも起きます。他人事とは考えずに是非自分のことのように考えましょう。少しでも意識することでつまらないミスを減らすことが出来ます。受験勉強だけでなく細かいところまで気を配りましょう!!