問題集を最大限に活用しよう! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 6月 26日 問題集を最大限に活用しよう!

こんにちは!早稲田大学創造理工学部社会環境工学科に通っている、横井亨朱です!

 

本日のブログでは問題集の取り組み方について話していきたいと思います。

 

みなさんは、何かしら学校で指定された問題集を持っているかと思います。

問題集を取り組まない高校生はほぼいませんよね。なので今日のブログは読んだ方が良いですよ!

 

問題集を取り組む上で大切にしてほしいこと、自分が大切にしていたことは

 

①分かった気に注意する。

 

②妥協の採点をしない。

 

③反復演習

 

3点です。それぞれについて、より詳細に話していきます。

 

①分かった気に注意する。

最近の問題集の解説はめちゃくちゃ分かりやすいですよね?それ故に、分からない問題があり、解説を読んでスッキリしてしまい、分かった気になってしまって次の問題に行ってしまう傾向があります。大体理解はしていても、いざ解こうとしたらできないことが多いんです!

必ず、「分かった!」で終わらせず、もう一度解いてみてくださいね。

 

②妥協の採点をしない

例えば計算ミスをしても、途中式が合ってるから大丈夫!としてはいけません。

それ以外にも、少しのミスを丸にしてしまうことはやめましょう。

本番ではそういった、少しのミス、が命取りになりますからね。

 

③反復演習

問題集を1周したところで、おそらく完成度は40パーセントほどです。もちろん個人差もあります。

何事も反復しなければ身につきませんよね。

僕は3するのをおススメします!

 

夏休みの宿題でも、問題集は用いられると思います。今回、自分が紹介したことをぜひ参考にしてこれからに活かして欲しいなと思います。

 

 

 

 

 

過去の記事