学校の授業、よく寝てしまった私の後悔 | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 3月 19日 学校の授業、よく寝てしまった私の後悔

こんにちは!

東進与野校 担任助手1年の松下翔です!

 

本日は来年度から2・3年生になる生徒に向けた内容になっています。

テーマはズバリ、学校の授業・課題についてです。

当時私は学校の授業を侮っており、寝る時間に充ててしまおうと考えていました。
今思えば本当に愚かな考えをしていたものだと思います。

結論から言うと学校の授業を復習にしてしまうのが効率がいいと感じました。
具体的には東進ハイスクールやその他予備校に通っている人はそこで受講をしてから、予備校に通っていない人は自分で教科書を読んで問題演習をするなどしてから学校の授業を受けるべきです。

なぜ予習してから学校の授業を受けるべきなのかというと、基本的にある範囲を一回勉強したからと言って覚えることができる量は決まっているからです。一回で抜けがないように勉強するのはそれこそ天才にしかできません。

また、予習の段階であれば自分のペースで勉強することができるため理解できないまま進んでしまうことがありません。しかもたいてい一度理解すれば忘れることはあれど理解できなくなることはないので、学校の授業を受け終わった際には完璧に覚えることができるはずです。

もちろん、これは私個人の意見なので皆さんが自分に合う方法を見つけていればその方法で大丈夫ですよ!!