時間に余裕をもって | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 8日 時間に余裕をもって

皆さんこんにちは。早稲田大学社会科学部杓井満太です。

今日は僕が最近読んだ本について書きたいと思います。
いかに時間を無駄にせず最大活用するかについての本だったのですが、得られるものはとても大きかったです。その本によると、現代人は時間がない感覚に追われている人が多いですが、そういった感覚はほとんど単なる錯覚に過ぎないというのです。
時間に追われる感覚というのは受験生も多く味わうと思いますが、落ち着いて自分の今やるべきことに目を向けると少しは余裕が出てくるかもしれません。というのも、その本によると時間がない感覚というのは「この後はこれをやらなければならない」だとか、「あのときあれをやっていればよかった。」など意識が今に向いてないことで引き起こされるというのです。
自分が”今”やるべきことに目を向けそこに集中することが出来れば時間に対するストレスも軽減されるかもしれませんね。

 

 

<