東進の映像授業の利点 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 12月 14日 東進の映像授業の利点

こんにちは!日本大学理工学部建築学科に通う1年の松澤亮佑です!

本日は東進の映像授業の良さについて説明します!

まず、映像授業は対面授業とは違い、自分のペースで進められます。また、時間が決まっていたりするとうまく授業ができなかったりしますが、映像授業だと自分が出来るときに受講できたりします。

特に、部活生など時間が限られてしまうのでおすすめです!自分も受験生の頃部活で家に帰るのが8時30分になったりしましたがそこから自宅のパソコンで受講を受けたりしていました。また、サッカー部の生徒は引退が12月など、かなり遅くなってしまいますが東進の映像授業を利用して両立している生徒が多くみられます。

また、東進の映像授業には1.5倍速モードがあります!これは普通に受けたら90分かかるところ、60分で授業を終わらすことができます。1.5倍モードを使用することで脳にほどよい負担がかかり、勉強の効率もあがります。さらに、30分の余裕ができるのでその時間に復習ができます!

映像授業には対面授業にはない利点がたくさんあります!この授業を今なら無料で10コマ程度体験できます!

是非この機会にお申込みください!