集中力を上げるためには…? | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 13日 集中力を上げるためには…?

 
 こんにちは!早稲田大学社会科学部杓井満太です!!
8月も中盤に差し掛かってますが、みなさん勉強の調子はどうでしょうか?
おそらく、夏休み序盤の勢いが衰え、なかなか集中できないという人もいるかと思います。
 
そこで今回は、集中力と生産性が大幅アップする時間管理術を紹介します!
 
その時間管理術は「ポモドーロ・テクニック」と呼ばれるものです。1980年代にイタリア人のフランチェスコ・シリロという方によって考案されました。
 
ポモドーロ・テクニックの手順は以下の通りです。
①To doリストの中から、やるべきタスクを選択する。
②25分間タイマーをセットして活動開始。
③25分経ったら5分間休憩。
④再び25分間タイマーをセットし活動開始。同じ手順を繰り返す。
⑤4セット繰り返したら20分程度の長い休憩を取る。
このように細かい緩急をつけながら勉強を続けることで、長時間集中力を切らさず勉強することが可能になります。また、上の手順では1セットの活動時間を25分にしてますが、慣れてきたらもう少し長めにとってもいいかもしれません。
 
この夏の学習効果を最大化するために、このような集中法をうまく活用しながら頑張りましょう!!

最新記事一覧

過去の記事