今年もラストスパート!! | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 28日 今年もラストスパート!!

こんにちは!東進担任助手の木村です!

もう12月も終盤ですね。

あと3日間で今年が終わってしまうと考えると恐ろしいですね、、、

共通テストがだんだんと近づいてきていますが、併願校の対策は大丈夫でしょうか!

 

今回は自分の体験談も含めて、併願校の対策や赤本をどれくらいやっていたかを紹介したいと思います。

 

僕は明治大学が第一志望で、とにかく明治大学に行きたかったので経営学部商学部10年分やりました。

情報コミュニケーション学部に関しては時間が足りず、5年分しかできませんでした。

また、第一志望群である青山学院大学法政大学に関しては、志望度が明治大学よりは低かったので、青山学院の経済学部5年分経営学部5年分、法政大学の経営学部5年分社会学部3年分やりました。

 

次に抑えの大学の対策についてです。 抑えの大学を決める上で色々な大学の問題を解きました。

成城大学は1年分、成蹊大学は1年分、中央大学は1年分、東洋大学は1年分…など色々な大学の問題を解いた上で、自分に合っている問題を考え抑えの大学として、國學院大学を受験すると決めました。

 

しかし抑えということもあり國學院大学の問題を2年分しか解いたことがなかったため、一般受験で落ちてしまいました

明治大学、青山学院大学、法政大学の一般受験は合格したのですが、対策の足りなかった國學院大学には落ちてしまいました。

 

このことから併願校もしっかりと赤本を解き、出題形式に慣れ時間配分もマスターしておかないと落ちてしまいます。

 

みなさんは第一志望群だけでなく、抑えの大学の問題も解き、しっかりと合格を勝ち取りましょう!!