3年間を振り返って | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 4月 20日 3年間を振り返って

こんにちは!東洋大学4年の山岸優太です。

 

私事ではありますが、自分は4月をもって東進ハイスクール与野校を去ることとなりました。なので今回のブログが最後となります。

 

3年間は非常に長いようで本当にあっという間でした。

 

今回は、3年間の中で見てきた「受かっている生徒の特徴」について話していこうと思います。

 

あくまで自分の中で感じたことです。それが全て正解とは限らないので、その点に関しては御理解頂けたらと思います。

 

自分が考える「受かる生徒の特徴」はいかに能動的に勉強しているかだと思います。

 

予備校は受講や単語等の勉強ツールを提供するため、どうしても与えられているように感じてしまいがちですが、自分が見てきた「受かる生徒」はただ与えられた物を使って勉強している訳ではありませんでした。

 

彼らはそれに加えて自分で考え、必要な要素を見つけ、自分で設定した目標を達成するために時間を惜しまずに勉強していました。

 

彼らに共通していたのは、自分が今どの立ち位置にいて、目標をクリアするためにはあと何を頑張ればいいのかという「自分を客観視」する事に長けていたと感じました。

 

皆さんの中にいまいち勉強を頑張り切れていない人や何かを言い訳にして勉強を進めていない人がいたら、ぜひ参考にして欲しいなと思います。

 

自分の定める目標に向かって、しっかりと頑張ってください!応援しています!