TEAP利用に挑戦しよう! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 2日 TEAP利用に挑戦しよう!

 
みなさんこんにちは。
 
青山学院大学 法学部 1年の井本友理です!
 
 
TEAPでの受験は考えていますか?
 
 
TEAPの第1回は申込みが終了してしまいましたが、
 
TEAP CBTの申込みは7月18日(木)16時まで受け付けています。
(CBTは利用できる大学が限られているので、自分の志望校があるかどうか要チェックです)
 
TEAPの第2回の申込みも7月8日(月)スタートです。
 
 
そもそも、TEAPとは?というアナタ!!
 
TEAPは読む、聞く、書く、話すの4技能を測る英語のテストです。
 
英語外部利用型入試は、各大学が設定する基準スコアを超えると、
・一般試験において英語の試験が免除される
・英語の得点を8割換算してみてくれる
 
などなど、特典がたくさんあります。
 
 
最近は一般受験で各大学がとる人数が減っていますが、英語利用型入試は増えていっています。
 
私自身、TEAP利用入試で救われた経験があります。
 
一般試験の英語の問題が難しく、これは落ちたな、、、と思っていたのですが、
 
TEAP利用型で受かりました。(一般は落ちました)
 
 
TEAPはリスニングが超長文だったり、記述が多かったりで特殊な形式ですが、
 
単語の類推力・長文の速読力が身に付きます。
 
私大の出題傾向と似ているため、はじめての私大対策にはうってつけです!
 
 
迷ったら、とりあえずトライしてみてください!!