高校3年生必見! ~11月の注意事項~ | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 30日 高校3年生必見! ~11月の注意事項~

こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科に通っている、横井亨朱です。

 

いよいよ10月もあと1日です。

高校3年生にとって11月は、

 

応用力養成期間

 

のように感じます。

 

というのは、

12月に入ると1月中旬に控えるセンター試験の対策に徐々に突入していくため、国公立二次試験レベルや私大レベルの問題に触れる機会が減っていきます。

 

つまり、がっつりそれらの対策ができるのが

11月なんです!!

 

 

ということで僕からは応用力養成期間である、11月の勉強において注意してほしいことを2点紹介したいと思います。

 

①分からない問題は基礎まで戻る。

難しい問題を解くことになりますが、必ず解けない問題が出てきますよね。そうなった時に、まず解答を読み、理解して満足してしまう傾向にあります。原因分析がなされない答え合わせはもったいないです。また、原因分析していくと必ず基礎の漏れがあるはずです。

分からない問題は基礎まで戻る。

守ってください!

 

②考える時間を必ずつくる。

過去問演習時に分からない問題が出てきた時にはとばす、これは試験の時間上大切な技術です。しかし問題を見て数秒で「これは無理だな」というようにすぐ違う問題に移る人が必ずいます。難しい問題が出題された時に考え、解決する能力を養成しなければ応用力はなかなか身につきません。すぐ諦めず、考える時間を設けてください。

 

以上が注意してほしいことです。

 

 

11月はこの2点を意識して勉強してみてくたさいね!