特別公開授業が行われました! | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 21日 特別公開授業が行われました!

こんにちは、埼玉大学教育学部の恩蔵千菜美です

先日、与野校で高1,2を対象に慎一之先生の公開授業が行われました。
そこで慎先生がおっしゃていたことを少し紹介します!

【高1,2のうちにやっておく英語の勉強】
①単語力をつける→ネイティブの発音を聞く。音読(例文を用いて)
※簡単な単語も!→勘違いして覚えているかも
リスニングは分からない単語がでてくると詰まってついていけなくなる。
(共通テストのリスニングは100点満点。しかし、ほとんどの大学ではL:R=4:1で換算。これは大学側もリスニングの難易度を考慮しているため。)
単語とリスニングの勉強を並行してやる。
②文法
1)動詞の語法
2)準動詞(不定詞,動名詞、分詞)
3)関係詞、接続詞
 
【長文を読むとき】
!該当箇所を見抜く
設問とは関係ないところは飛ばす
※共通テストのベースとなっているのがセンターの大問4・5・6
該当箇所見つけてもその分を読解できなければ意味がない
→1文1文を訳せるように(高1,2のうち)(3年から速読)
 
【予習よりも復習】=英語の知識がないから。新知識を増やす必要。
→3年で楽になる
《復習のやり方》
どうして答えがそうなったのか説明できるまで
 
【リスニング】
リーディングより長時間の勉強が必要
《勉強方法》
①英文見ながら音聞く
→聞こえない、発音を勘違いしていた単語をマーカー
②閉じて聞く
※①,②の繰り返し
※②のときに頭の中に英文出てきたら終わり

そしてなにより強くおっしゃっていたことは
「英語の勉強は毎日やる」ということです
 
受験生のみなさんは入試も近づいてきて焦りや不安ももちろんあると思います。
しかし、焦っても入試は近づいてくるので、毎日の勉強内容を習慣化し、
残り56日、最後まで頑張りましょう!!