どこで差がつくのか | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 18日 どこで差がつくのか

 

こんにちは。中央大学理工学部経営システム工学科一年の高橋涼です。

 

 

 

センターが近づいてきましたね。一昨日くらいのニュースで例年より早いがインフルエンザが流行し始めたというのを見ました。受験生は今の時期に風邪をひくのは大ダメージだと思います。

 

 

この時期周りの受験生、みんな勉強しています。そこでどうやったら差がつくのか、皆さん、考えたことありますか?

 

少なくとも私は受験生時代ずっとそれを考えながら勉強していました。ただでさえ部活が終わるのが遅く周りから遅れをとっていたので、、、

 

差が付くポイントはいくつかあると私は思います。

 

その一つに体調管理は絶対含まれてくると思います。一回インフルエンザになっただけで周りと差がつくのは考えればわかると思います。でもやっぱり受験生は勉強第一になるので睡眠時間を削ったりして体調管理をおろそかにしてしまうものです。でもここで差がついてしまうと考えれば体調管理も大切に考えるのではないでしょうか。ぜひ体調管理にも力を入れてください。

 

 

 

ついでに自分が考えていたほかに差がつくポイントの一つとしては質の部分です。良い質を保つためにはどうやったら周りに差をつけられるか常にを考えることが大事だと私は思います。他にも考えればその時その時で出てくるはずです。ぜひ考えてみてくだださい。

 

 

後で後悔しないように今やれることを精いっぱい頑張ってください。応援しています。