向上得点と合否 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 14日 向上得点と合否

こんにちは、明治大学の倉田です。

皆さん夏休みの学習はどうでしょうか。

夏休みの学習は合否に直結します。今更確認することなく、当たり前ですね。

ここで向上得点と難関大学合格の相関関係を見てみましょう。

東進の調査では難関大学合格者の7月-8月期の向上得点平均が40.85点、不合格生徒の平均点が34.63点です。

もちろん勉強していない生徒よりも勉強した生徒の方が合格の可能性が高い

というのは当たり前ですが、受講量の差にして10コマ強です。

一か月間で10コマ強の差は確実に合否に直結する学習量です。

担任助手を始めて3年目にもなると大方学習の方法や成績の伸びによって合否を予想することが可能です。

学習することが分からない、どうしたら伸びるかが分からないという方は是非スタッフを捕まえて相談してください。

最初に申し上げた通り夏休みの学習は合否に直結します。

残り半月合格を引き寄せるような学習量を取りましょう。

最後まで気を抜かずに頑張りましょう!