夏に向けて | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 15日 夏に向けて

 

 

みなさん、こんにちは!

立教大学法学部2年の井澤寧です!

 

全国統一高校生テストも終わり、復習すべき点や課題が見つかったと思います。

模試の復習や弱点の克服等はもちろん今までどおりに行って欲しいのですが、そこに+αでやって欲しいことがあります。

それは、センター過去問やセンター形式の問題の演習量を増やすということです。

夏休みには東進では基本的に受験科目のセンター過去問を10年分解きます。

ただそれまで模試のみでしかセンター形式の演習を行なっていないとその効果が十分に表われません。

 

そのため、夏前のこの時期からなるべく多くのセンター形式問題に触れアウトプットとインプットを同時に効率よく行いましょう!!

 

また、自分なりに各教科・各大問ごとの時間配分や解く順番なども模索していけると飛躍的に点数が上がると思います。

ここからはただ愚直に勉強をするのではなく、どうしたらより覚え・高得点が取れるのかを考えながら勉強していくことが受験期に成績を上げ、逆転合格に近づく秘訣です!!